岐阜県各務原市の漢方専門薬局

    根本からの改善をめざす漢方薬局

岐阜県各務原市新鵜沼台1-144
地図

完全予約制

058-384-4325

 平日  9:00~17:00
 土曜  9:00~12:00
※祝日を除きます。

頭痛

頭痛はお悩みの方がとても多い疾患です。頭痛の原因の一つに、風邪や天候のような外からの影響によるものがあります。漢方では、風邪などの影響はまず高いところから受けるとされており、それらが頭の気や血の流れを邪魔することで頭痛が起こります。

一方、頭痛には体の外部からではなく、内部からの影響によるものがあります。これにはいくつかの要因がありますが、例の一つに、ストレスよるものがあります。人はストレスをうけると、気をうまく発散できずにため込むようになります。たまり過ぎた気は熱となって、上にのぼり、頭に行き頭痛となります。この場合、漢方では、まず発生してしまった熱を冷ましてあげますが、その後頭痛が発生しにくい体質にするため、気をうまく発散できるような体、つまりストレスを感じにくい体になることを目指します。

また、頭痛は血の不足によっても発生します。頭は酸素をとても必要とする所なので、それを運ぶ十分な血液が必要です。そのため、血液が不足すれば、頭痛やめまいが起こりやすくなります。血が足りないというと、すぐに鉄分を補おうということになります。確かに、無理なダイエットをしたり、食事のバランスが悪ければ、食事からの不足ということになります。ただ、普通の食生活を送っている場合、それ以外の要因、例えば女性の場合月経過多や、胃腸が弱くて鉄分を上手く吸収できない場合、血液が作られる面での問題なども考えられます。漢方では、これらの色々な要因を考えながら、普通の食生活のなかで血が不足しない状態を目指していきます。

例の3つめとして、血流の悪化を原因としたものがあります。血流の悪化といえば、単純に血流を良くするという結論になりますが、これにも、疲れ、運動不足、などの要因が考えられます。

頭痛は上記の状態が単独で起こるのではなく、これらが相互にからんでくることが殆んどで、よくご相談をうける女性の生理前後の頭痛もこれに相当します。当薬局では生活背景を伺いながら、血流が悪い⇒良くする という解決法ではなく、血流が悪い原因、つまり原因の原因となるものを探して、頭痛が起こりにくい体を目指します。 

頭痛の相談事例

50代 女性

仕事のストレスが多く、ちょっとしたことでイライラする。イライラが酷くなると頭痛が起こり、雨の前や、台風が近づくと頭痛がさらに激しくなる。ズキズキとした激痛に耐えられないため、長年も前から鎮痛剤を日に3~4回は服用しているがあまり効き目がなく辛いときには寝込んでしまう。

⇒この女性は、ストレスに加えて、頭痛による疲労によって血流も悪くなっていたため頭痛になったと考えられます。血流が悪くなると、天気の影響も受けやすく、頭痛が酷くなります。

直接の原因としてストレスのたまる仕事、天気の影響がありますが、もともとの原因は、更年期によって、ちょっとしたことでいらいらしやすいことにあると考えました。

そこで漢方薬は、まず更年期の状態からくる肝と腎の乱れを整えて、イライラしにくい体質にかえることを方針としました。これによって前よりもイライラしにくくなり、自然と頭痛の程度も減っていったとのことです。天気による頭痛は一年ほどは続きましたが、血流の改善をすると共に少しずつその影響は減り、服用して2年たつ今は天気の影響をほとんど受けていないようです。

上記は個別の事例ですので、すべての方に同様の効果があるわけではないことをご了承下さい。

お問合せはこちら

完全予約制

058-384-4325

当店はお一人の相談に時間をかけるため完全予約制となっております。ご来局される方はお電話、またはメールより予約を行ってください。

お電話での受付 

平日 9:00〜17:00 

土曜 9:00~12:00

※祝日を除きます。